知りたい美のこと

医療用のレーザー脱毛

利便性も高いため、レーザー脱毛は近年ではかなり普及している様ですが、このレーザー脱毛を使った施術というのは、痛みが少なそうだと思われるかもしれません。しかし、レーザー脱毛と言っても、美容外科などで利用されているものは医療用に含まれます。

ですので、医療用のレーザー脱毛は、施術を行う際にかなりの痛みを伴う事もある様ですね。場合によっては、医療用のレーザー脱毛を行う際には、麻酔を使用して痛みをコントロールしながら行う事もあるみたいですね。

しかし、サロンやエステなどで取り入れられている方法というのは、医療用ではありませんので、耐えられないほど痛いという事はないかもしれませんね。

レーザー脱毛の部位に注目しましょう

レーザー脱毛の部位は、それぞれの患者の希望によって、自由に決めることができるため、本格的にムダ毛の処理をしたい場合には、早期に通院先のシステムを確認することがおすすめです。

近年では、レーザー脱毛の施術の安全性に注目をする人が多くいますが、なるべく多くの患者の成功体験談をチェックすることで、短期間のうちに必要な情報を仕入れることが可能となります。

また、レーザー脱毛の施術の効果が現れるまでには、数カ月以上の時間が必要となることがあるため、定期的に主治医と相談をすることが重要なポイントとして挙げられます。

レーザー脱毛のトラブルについて。

レーザー脱毛は、レーザーが毛の中にある黒色メラニン色素に反応して熱を出して毛根にダメージを与えることで脱毛をするのですが、メラニン色素にしか反応しないので、周辺の皮膚には影響を及ぼさないため非常に安全性の高いことで知られています。

しかし、レーザーが熱を発生させるときに、ごくまれに軽いやけどや赤みなどの肌トラブルが起きることがあります。 レーザー脱毛は医療機関で施術を行うので、万が一トラブルが起こったときでもすぐに医師による治療が受けられ、炎症を抑える効果のある薬が処方されるので、大事に至ることがありません。

鼻毛をレーザー脱毛で処理する

今日では、全身脱毛コースでレーザー脱毛を利用している人も増えており、顔から足先まであらゆる部位のムダ毛の処理をしてもらうことができます。しかし、クリニックによっては除外されている部位があるということもあり、本当の全身脱毛を受けることはできないことになります。

安全性を第一に考えて施術が行われているため、眼球の上でもある瞼は行っていないというクリニックも多いのですが、鼻毛も受けつけていないクリニックがほとんどです。鼻毛同様に、Iライン奥など粘膜のある部位にレーザー脱毛はできないというのが基本になっています。

レーザー脱毛はカウンセリングから利用ができる

初めてレーザー脱毛を受ける方は不安を抱えてしまいがちですが、カウンセリングから利用することが可能だから安心して施術を受けることができます。疑問に感じることは何でも事前に質問をしておくことができるからわからないままレーザー脱毛を受けることがないです。

肌の状態も確認をしてもらうことができるため、痛みのことなども確認ができます。怖い思いをしたくない方も安心して施術を受けられるように説明をきちんと行ってくれます。自己処理だといつまでも手入れをし続けなければならず負担になってしまうので、時間を有効活用するためにもレーザー脱毛を活用しましょう。

レーザー脱毛は永久的に脱毛できる

フラッシュ脱毛と呼ばれる方法では、再び毛が生えてくるので、何度も施術を受けることになります。一方でレーザー脱毛を使うことによって、1つ1つの毛根を消すことができて、その部分から毛が生えてくることはありません。

お金はフラッシュ脱毛よりも必要になりますが、美容クリニックで質の高い施術を受け続けると、全体的にムダ毛のない体を作ることができます。レーザーはフラッシュよりも痛みが強いとされ、広範囲を脱毛するには時間がかかります。受ける前にはカウンセリングを受けることと、1回の施術で必要な料金をしっかり確認することになります。

レーザー脱毛の関連記事

メニュー

隆鼻、鼻整形

二重まぶた、二重整形

豊胸手術、脂肪吸引

美容整形、美容外科