知りたい美のこと

二重まぶたになる二重整形の切開法の施術

腫れぼったい一重まぶたの人は、脂肪が多いので、埋没法では充分な効果を実感できない場合があります。 二重整形の切開法は、二重のラインを作るひだの部分を切開して、余分な脂肪を取り除くことができるので、くっきりとした二重まぶたになれます。

埋没法に比べると、腫れが出やすく、多少のダウンタイムがありますが、仕事や学校を休めない場合は、片目ずつ眼帯をしてもらえるので、安心できます。 二重整形の切開法は、施術時間は30分程度になっているので、入院の必要はありません。 すっきりとした二重のラインを作ることが出来ますし、魅力的な目元になれます。

片目だけの二重整形について

二重整形において、片目だけ二重まぶたにすることも可能です。生まれつき、片方だけが一重で、片方だけが二重であったり、日によって片方だけが一重と二重に分かれる人がいます。

片目だけの二重整形は数万円くらいです。もう片方に合わせて、二重のラインを作ったり、並行や末広の二重にすることができます。目は顔のパーツでも人に強く印象を与える部位なので、両目を揃えて、バランスのよい顔立ちにしたほうが印象はいいでしょう。両目でも埋没法ならば10万円くらいで可能ですので、これを機に両方の目を大きくすることももちろん可能です。

二重整形と目頭切開で目を大きく

目元の整形の中で代表的なのが、二重まぶたを作る二重整形です。埋没法や切開法といった方法で、まぶたに二重のラインを作ることで、ぱっちりした華やかな目元にします。二重整形を行った上でさらに目を大きくしたいの選択肢として、目頭切開があります。

名前の通り、目の目頭部分を数ミリ切開することで、目の横幅を大きくします。鼻が高く見えたり、目が離れている人は離れた印象が解消される利点もあります。二重まぶたにすると今までなかった線ができるので人に気づかれやすいですが、目頭切開はやり過ぎないことで自然に目元を大きく見せることができます。

もともと二重の人におすすめの美容整形はこの二重整形だ!

美容整形手術は、もともと二重の人でも、理想的な二重のラインにするための二重整形手術を行うことも出来ます。 二重整形には、色々な方法があり、希望するデザインに仕上げることが可能です。

大阪にあるクリニックでは、二重まぶたの形成を行えるところがほとんどです。 それぞれのクリニックによって、手術方法の提案や、費用なども異なるので比較検討してみたほうが良いでしょう。

美容整形には、医師の技術力も仕上がりに深く関係してきます。 信頼できる、技術力のある医師に手術を依頼するようにすることで、よりきれいな仕上がりが期待できます。

二重整形の抜糸は行わないこともあります

プチ整形として代表的なものが二重整形です。パッチリとした二重まぶたは、女性のみならず最近では男性でも憧れのものとなっているようです。この二重整形は、金額も安く、日帰りでも手術が可能です。

そして、手術後の抜糸も近年では無いというところが多くなっています。抜糸をすることなく、月日が経つと体内に溶けていく糸を使用します。そうすることで、手術を受ける人がクリニックに足を運ぶ回数が少なくなりますし、患部の負担にもなりません。どのような糸を使うのかというのは、二重整形を受ける上でとても重要な事項ですので、これから検討している人は確認してみましょう。

二重整形における詳細について

二重整形を受ける人の中には、一重まぶただったために、長年思い悩んでいる人もいます。二重まぶたの流行は長い間続いていて、年を重ねるごとに日本人における欧米化の顔立ちが進み、格差は広がっている見方もあります。

一重まぶたの悩みはその人にしか分かりません。しかしながら、精神を病んでしまうほど悩んでしまっている場合には、一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。施術方法にもよりますが、埋没法などの施術であれば、短時間でおこなうことが可能になります。さまざまな可能性を秘めていますので、気になってしまう際にはカウンセリングを受けて見ることをおすすめします。

二重まぶた、二重整形の関連記事

メニュー

隆鼻、鼻整形

二重まぶた、二重整形

豊胸手術、脂肪吸引

美容整形、美容外科